職業用刺繍機 ジャノメNS-40

  2016/05/10    PRシリーズ, ブログ

こんにちは、PR655/PR1000e/VR100とNS-40担当のしんやです。

今回はジャノメNS-40のおはなしです。
実は弊社でNS-40を本腰入れて販売し始めたは、まだ一年ちょっと前。

先日あるお客様に質問をいただきました。
ショールームに新しい仲間が増えました!
  
  ↑のブログの最後に
  「何がイイかは追々コチラで紹介しますね。」
  と書いてあるけど、何がイイの?いつ紹介してくれるの?

って。

あぁ、すっかりわすr・・・  いや、何でもないッス!

ジャノメNS-40は、以前わたくし自身もインターネットで調べてみたけど情報が少なく、よくわからなくて困った事があります。
こちらで少しずつ紹介していきますね!

まずはブラザーPR655と外観、大きさの比較です。
1407707335512-2
P6100410-2

二回りはコンパクト。
高さもさることながら、実際置き場所に制約がある場合は幅の差が大きいです。

P6100413-2
手前がNS-40、奥がPR655。
写真の撮り方がイマイチですが、奥行きはそれほど変わらない感じ。
(約7㎝ NS40が小さい)

逆にボビンはNS-40 の方が大きいです。
P6100418-2
P3080272-2

カタログによると下糸の巻き量が40%アップです。
下糸交換の頻度に差が出るので、忙しい時期はありがたいですね。

そういえばこんな質問をよくいただきます。

「NS-40はネーム刺しゅうしかできないの?」

確かにメーカーホームページを見るとそんな印象を持ちますね~
https://www.janome.co.jp/products/sewing_machine/dedicated/ns40.html

でももちろんそんな事はなく、ロゴやデザインも出来ますよー!
4本針なので当然、4色のデータまでは糸替え無しで進んで行きます。

P3080253
P3080258
ちなみに最大縫製サイズは240mm×200mmなので、外寸の割には結構大きいです。

と、そんな感じで今回はこの辺で、続きはまた次回。

さて長かったゴールデンウィークもおわりですね~
皆さまどこか行きました?ハワイとかハワイとかハワイとか。

わたくしといえば北海道物産展に行って海の幸三昧を目論んだものの、主に価格面で折り合いがつかずに断念。

代わりにお金のかからないレジャーを楽しんできました。

P5050539

コレ知ってますか?奈良県の山奥、十津川村にある「谷瀬のつり橋」。

長さ297メートル、高さが54メートルですが、写真で見ると 

「ほーん、で?」

って感じですよね?

でも実際渡ってみると、風が強かったせいもあってめっちゃ揺れるんです。
マジでコワかったわ~~。

ちなみに橋は無料ですが、元の場所へ戻ってくるのにバス代が200円要ります。

00258

たのしかったです ヽ(*゜∀゜)ノ

って事で、じゃあまた!!


 

 

PAGE
TOP