職業用刺繍機 ジャノメNS-40の刺繍枠

  2016/07/02    PRシリーズ, ブログ

こんにちは、PR655/PR1000e/VR100とNS-40担当のしんやです。

http://www.misinyasan.com/?p=6356
の、続きです。

お、今回は早いな!!!
エライぞ、しんや!!この調子だ!!
しかし早いからといってヤッツケの内容ではイカンぞ!!
がんばれよ!

えーっと、ジャノメNS-40の刺繍枠の紹介です。

標準で最初から付属しているのは、この2種類。

「J7枠」 110mm×95mm
P6200669

「J5枠」 46mm×46mm
P6200663

基本的なネーム入れなら付属枠のみでも出来ますよ。
ネーム入れは一つ縫ってる間に次の枠はめをしておけば仕事が捗るので、必要な使う枠が複数個有ると良いです。

以下はオプションの刺繍枠です。

「J1枠」 50mm円形
同じ大きさのが2種類。
P6200668

ネジの位置が違うので、場所によって使い分けると具合がイイです。
どう違うかっていうと、例えばポケットに刺繍する時など。
画像右のタイプなら、枠をセットしてもネジの頭が露出するので、後から増し締め出来て便利ですね。
DSC_2275

「J2枠」 40mm×80mm縦型楕円
P6200665
コートの内ポケットなど、縦のポケットにフィットします。

「J3枠」 80mm×40mm横型楕円
P6200664

「J4枠」 65mm×85mm縦型楕円
す、すみません、枠が見当たりませんので画像が無いです(;^ω^)
探しときます!!

「J6枠」 100mm×100mm四角
P6200662

「J8枠」 160mm×150mmD型
P6200661

「M1枠」 240mm×200mm
DSC_2264

最大240mm×200mmの刺しゅう範囲で、まあまあ背中いっぱいに刺繍できますよ!
DSC_2278

「M型」刺繍枠を使うには、別途枠保持セットが必要です。
DSC_2265

「ソックス枠セット」
DSC_2279
大きさ違いの2種類セットで、リストバンドの刺繍にも。
縫い範囲37×59mmと、28×50mmの2種類。

などなど。

残念ながら帽子枠やシリンダ枠なんかはありません(;´Д`)。
ジャノメさん、今後に期待してます!!
よろしくおねがいします!!!

ところでですね、わたくしバイクに乗ってます。
スズキのGSX-R750。
DSC_0176

ギャーーーー、カッコいい!
もうね、眺めてるだけでチビリそうですわ。

このGSX-R750ですが、そもそも
「サーキットでぶっ飛ばして遊ぶと楽しいよ!」
ってコンセプトの製品なのです。

じゃあサーキット走って楽しんでるん?
っていうと、全くそんな事はしていなくて、
P-8050086

もっぱらアイリスオーヤマのホムセン箱を後ろにしばり付けて、のんびりツーリング。
なのですがけっこうツラいのです。
何がっていうと、乗車姿勢が。

サーキットぶっ飛ばし用のポジションなので、まあまあの前傾姿勢。
まさに土下座スタイル!

乗ってるわたくしといえば、もうすっかりへなへなの体です。
もっと体幹鍛えなきゃ・・・

いや、無理!ポジションを変えよう!
って事で

ハンドルを取り替えて、↓コレが
DSC_--2255

こうなりました!
DSC_-2259

やったーーーー!!

え?違いがわからん?
ですよねー^^;
でもとっても楽ちんになったんだあああー!
ツーリング行くどーー!!!

じゃあまた!


 

 

PAGE
TOP