BERNINA💛Brother💛CUTWORK

  2018/05/14    ブログ

本店のYukiです❤暑い日やら寒い日やら微妙なお天気ですねぇ(-_-;)
でも!!もうすぐ来る暑い毎日を想定してCutWorkのワンピース作り(笑)はじめました!!

っていうか、フランスのリネンコットンカルゼ💛という生地が入荷致しまして(^^♪
居ても立っても居られず、いつ作るの?今でしょ!!!!(笑)って感じでルンルン気分で開始です❤
カルゼとはフランス綾と言われる綾織りの生地で光沢のある畝の太い織生地で、とっても高級感のあるドレッシーな素材💛
次のエンブロイダリークラスはこれだ~~~!!という訳です❤

0514_1

CutWorkツールがあるのをご存知の方もいらっしゃるでしょうが、針の先がナイフになっていて
生地を縫うのではなくカットしてくれますΣ(゚Д゚)ビックリですよねぇ?!

0514_2

今回使用した刺しゅうデータはPFAFF社のものですが、「BERNINA CutWork Software」を使って、オリジナルのデザインを作る事も可能です❤

0514_3

刺しゅうの中に生地をカットする部分が出てきますよね?そのタイミングでカットワークニードルに変更し、カットワーク針が上下すると生地が切れていくという訳です!!(効率が上がります!枠に挟んだ生地がたるみません!便利です!)と3拍子揃ってますが…少々針がお高い💦💦のがたまにきず….
BERNINAの針は1本で4方向に針の方向を回しながら360度カットします。BERNINA以外のミシンではinspiraの針を使うので1番から4番までのナイフの角度が違う針を差し替えて行きます!
どちらでも上手に出来ます!!

0514_4

縫って、カットして、カットすると、生地が当然ない部分が出てきますよね?生地がないと縫えないので、ギッターマンのウルトラソルヴィという水溶性の厚いシートを裏から充てて刺しゅうを続けます!!

0514_5

どんどん縫い進みます!!

0514_6

今回使うデータはGRAND ENDLESSというタイトルの通り、エンドレスに縫うデザインなので、ワンピースの裾にぐるりと一周するデザインのお洋服になります💛

0514_7

どんどん出来て来ていますよ~~~ワクワクする作業です❤
BERNINA790の新機能!2点で位置合わせする方法を使えば、エンドレスに縫うのもラクラク位置合わせ出来ちゃいます!!\(◎o◎)/!

0514_8

ブラザーVシリーズでは9点で位置合わせしますが、まだ1つ刺しゅうを終えたばかりなので、詳しくはまた後ほどご紹介しますね!!

それからもう1つ、ブラザーPR1050Xのカメラ機能を使った位置合わせもやってみる予定です❤
こちらも非常に位置合わせが簡単!!!!なハズ?!(笑笑)

0514_9

次回乞うご期待❤❤❤


 

 

PAGE
TOP