ジャノメ デジタイザーMBX

  2013/04/29    PRシリーズ, sinya, ブログ, 刺しゅう

PR650e/PR1000e担当のしんやです。

 

さあいよいよはじまったゴールデンウィーク!

今年は暦の並びがイマイチで連休が分散、海外よりも近場でなんたらかんたら。

そんなGW、わたくしといえば連日名古屋の松坂屋に居ます!カンヅメです!

お昼に蕎麦を食べてからちょっと外へ出ると、大津通りが歩行者天国になってい
ます。

 

 

プパァ~~、天気良くて気持ちいいいいいいいいーーーーー!!
バイクでどっか行きたーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!

と、心の中で叫びながら北館4階ミシン売り場へスゴスゴと戻るわたくし。

店内もアレです、連休中のド晴天とあってそんなに忙しくありません。

 

って事で、昨日から主にPCに向かってお勉強タイム。

ジャノメの新しい刺繍データ作成ソフト、デジタイザーMBXです。

とりあえずポチポチと触り始めるも、さっぱりわからないので取説を開きます。

 

 

んー??? 何だかちょっと読みにくいです。英文を日本語に翻訳したみたいな
感じ?

そろそろ固まりかけてきた灰色の脳みそを揉みほぐしながら、ボチボチ読み進め
ながら触りまくります。

 

346ページ中、130ページ付近まで進んだ今のところの感想は、高機能でおそらく操作性もいいのだと思います。

ですがブラザー刺繍プロの操作に慣れきったわたくしには、スイッチの切り替え
が必要です^^;

 

しかし「ジャノメ デジタイザー」とかネットで検索しても、あまり突っ込んだ
内容にはヒットしませんね。

でも、たぶん、きっと、結構いいソフトだと思いますので、これから深ーーく研
究します。

がんばるどーー!

 

これは刺しゅうプロNEXTで作ったデータ。自衛隊の、徽章?って言うんでしょうか。

 

 

かっこいい。

じゃあまた。


 

 

PAGE
TOP