職業用刺しゅうミシン体験会とPR650eのメンテナンス

  2014/09/19    PRシリーズ, sinya, ブログ, 刺しゅう

こんにちは、PR1000e/PR655担当のしんやです。

9月17日、みしんやさん名古屋栄店で職業用刺しゅうミシン体験会を開催しました。
今回も武道具店さん、作業服店さん、ブライダルギフト店さんなど、沢山ご来場いただきました。
なのですが、あたふたと対応に追われて写真を撮れず、画像が無いのです。ミスったー。
皆様ご来場ありがとうございました。
 
 
さて先日、お客様のお店へPR650eのメンテナンスに伺ったのですが、ちょと驚い
た事がありました。

P9150193

こちらのお店、普段こんな感じで窓際にPRが設置してあるのですが、

P9150188

外装パーツを外して電源を入れると、ギギギッという音と共に、「ワイパーエラー」の表示が出て止まってしまいます。
 
あれ?
 
おかしいな??
 
さっきまで何ともなかったのに。
 
何度試しても同じエラー。
該当部分のセンサーやら配線やらカプラーをチェックするも異常無し。
マニュアルを見ても該当すると思われる箇所は無し。
 
悩む事10分。
 
しゃーない、エラーは置いといてとりあえず次に進もう!
 
って事で作業しやすい方へ向きを変える。 と、何故か正常に動き出すPR650e。
 
P9150187

あれ?なんだこれ?どゆ事??
 
再び悩む事10分。
 
コレは、もしかして・・・・・
 
日当たり??のせい?なのか???
 
びんごー!
ミシンの向かって左側に、ワイパーの赤外線センサーが付いているのですが、
 
ワイパー

ココが窓際で直射日光に当たって誤作動し、向きを変えると少し陰になって正常に戻る、という状態。
普通は外装のカバーが被っているのでもちろん日には当たらないし、整備する時も直射日光が当たる場所って少ないのでわからなかったです。
もちろんこのPR650eに異常はなし、ブラインドを下ろして作業を続けましたー!

P9150191

べ、べ、べ、、、べんきょうになったぜ!((;^ω^)
 
って事で、じゃあまた!!! 


 

 

一覧を見る

 
 
 

PAGE
TOP