PRシリーズのトラブルQ&A その6「ワイパーエラー」

こんにちは、PRシリーズ担当のしんやです。

PR600/PR620/PR650e/PR655/PR1000eをお使いの皆さま、よくあるトラブルと対処法の第6回。「ワイパーエラー」です。

えっと、雨の日に活躍?じゃないですよー。

糸切りをした後、そのままだと上糸が縫製面の上にたらーんと垂れて邪魔になります。
なので、糸切り後は上糸を針の後ろへ引っ張っていって、固定する仕組みになってます。
その後ろへ引っ張っていく機構がワイパーです。

ガチャン!
IMGP0313
ウィーン
IMGP0314
シュ
IMGP0312

って感じですが、ウィーンの時にガガガッ!と音がしてこんな画面に。
図1

原因はうまく糸が切れない、っていうのが一番多いです。

糸切り不良の時は、復習~~
「PRシリーズのトラブルQ&A その2 「糸切り不良」」

↑これ読んで先ずはお掃除! 大体はよくなると思います^^

ちょっとちょっとー、一生懸命掃除したのにアカンやんかー!

そうですか、うーん。ワイパーが引っ込む位置がずれているのかも。

この調整はちょっとだけ分解が必要です。
まず赤丸のネジを2本外すした前面のパネルを外します。
IMGP0323

次に黄色い丸で囲んだネジを左右合計4本少し緩めると、ワイパーが入っていく部分が赤の矢印の様に上下します。
IMGP0325

IMGP0326

↓この黄丸で囲んだ部分の隙間が、大体上下均等になるように調整します。
IMGP0318
1番の針から6番の針まで全部ですよー。

そんな~、難しそう・・・ と、思った方。

えっと、ネジには触らずにお電話ください!
いいですか?触らずにですよ~^^;

って事で、じゃあまた!


 

 

一覧を見る

 
 
 

PAGE
TOP